オリジナルアクセサリー
HOME 手作り インターネット 手作り癖 失敗点
自分だけのMYアクセサリーって素敵ですね。

 素敵なイヤホンジャック
  みなさん、知っていましたか〜?

なんでも、今人気があるという猫ちゃんのイヤホンジャック。
あれって。
ツイッターのつぶやきから、商品化されたものだって。

素敵過ぎます!
それを思いついた人も。
つぶやいちゃって。
それを見て商品化を考えた人も。
すっごいです☆
あまりにかわいい猫ちゃんの表情。
思わず買っちゃおうかと思いましたよ。
結局。
買わなかったけど。

そうなんです。
つける勇気がもてなくて。

イヤホンジャックって、持ってる人はいくつも持ってますよね。
日替わりで変えてくる人、いますよ。
なんだか、そんなことをすると、自分の評価にかかわるような気がして、日帰りなんてしたこともありませんが。

ひとつだけ、購入してみたんです。
めちゃくちゃ、シンプルなやつ。
ぷらぷら揺れたりもしないし。
キャラクターものでもない。
しかも、突起物ってやつでなく。
なんか、張り付いてるシンプルなやつ。
ほとんど人に指摘されたり、声をかけられたこともありません。
それくらい、シンプルなものです。

インターネットをみていると、かわいいもの、欲しくなったりもするんですけどね。
キラキラ、ぷらぷらしたもの、女の子らしいと思いますし。

でも最近。
ちょっと、自分らしさも欲しいなぁ、なんて。
思うこともできてきたんですよね。

そんなとき。
友達が変わったイヤホンジャックのアクセサリーをつけていたんです。
それが。
ぷらぷらしたタイプなんですが、小さいドクロがついているのに、なぜかピンクのビーズのお花がついている。
なんだか、間逆なその組合せにびっくりしたのですが、かなり小さめのパーツなので、嫌味がない。

どこで買ったの?
思わず聞いてしまいました。
もし、まだ売ってるなら、同じもの、欲しくなりました。
そしたら。
驚きの答えが・・・。

なんと、この友達。
自分で作った、というのです。
すごすぎます!!!
こんなの、手作りできるんだ!!!

今まで、ただの友達だと思っていたけど、なんとなく、じつはすごい人だったんだ、と後光でもさしているような気がしてきたのでした。

今時の文房具はカワイイですね

。 文房具屋さんでペンの替えインクを探していました。

そうしたら、何色かのボールペンを選んでボールペンケースに入れるペンタイプの物があって、その上に小さな穴があったのです。

何のための穴かな…。

手にとって説明を読んでみたら、何と、ボールペンにイヤホンジャックのアクセサリーが付けることが出来るんだそうです!!

最近の文房具は本当んカワイイものが一杯あって、ワクワクしちゃいますね。

憂鬱なお仕事も、身の周りの物を可愛くしたら、仕事もテンションあげて、頑張れますよね。





What's New






あわびとよく似た貝で「とこぶし」という貝があります。煮つけなんかにする事が大分らしいです。一枚貝で岩にくっついているそうですから、素人目にはよく分からないでしょうね。お中元やお歳暮に贈ると喜ばれるそうです。大きさが戸こぶしの方があわびより小さいです。居酒屋さんでもちょっといい感じのところで見かけることがありますよ。あわびをよくみて知っている人なら違いがよく分かるんですが、プリプリした身に肝がまとわり付くようにしっかりと付います。もし、居酒屋で目にしたら、ちょっと試してみてください。あわび 通販で買うものよりは安いですが、またちょっと違った、美味しさをぎゅっと締めたようなとこぶし。お薦めです。違いをしっかり見たいなら、殻の穴の数を数えるといいそうです。あわびの殻の穴の数が7つで、とこぶしは9つだそうです。夏が旬だそうです。とこぶしとあわびでは価値が違いますが、おすし屋さんに行ってもあわびって一番高いイメージがあってちょっと注文するのにためらっちゃいます。。

いくら高くてもブランド物を手にしたい女性って多くいると思います。ブランドのものって、 なんだろう、高くても欲しくなるのは何故なんでしょう、エルメスのバーキンが魅力的だからか?高いものだから、所有欲が出てくるのでしょうか。時計でも、高価なものほど、憧れをもって、いつかは身につけたいな…って、思ってしまうのですよね。私もその内の1人だと思います。先月とある物が欲しくてパリに行ってきました。とあるものと、もったいぶってますが、エルメス バーキンなんですけどね。異国文化って本当にステキですね。統一された建造物が立ち並び本当にステキでした。規模がと違うというか、保存状態もいいというか…。そしてテレビでよく見るエッフェル塔、凱旋門にも行ってきました。圧倒されるばかりでした。日本も良い所だと思いますが、やっぱり異国に行って歴史的建造物を見に行くのも良いですね。それで、私の欲しい物エルメス バーキンを求めお店に行ってきましたよ。すっごく入店するのに緊張してしまいました。ネットなどで相応しくない服装では行かない方が良いと書いてあったので、それなりの格好で行きました。お店には日本人スタッフもいるので言葉の壁というのは無いのですが、でも緊張しちゃいますよね。日本人同士なのに若干片言になってしまったり(笑)もちろんお目当ての物、エルメス バーキンは買えたのですが、日本に持って帰るまですごくドキドキでした。エルメス バーキンが手に入ったので、これで今年1年も頑張れそうな気がします。

家を建て替えるのには時間も莫大のお金もかかるのでそう簡単にできるものではありませんよね。しかりリフォームだったらどうでしょうか。ちょうどうちの近所の子が、趣味で料理をするのですが、キッチンがせますぎて最近とても不便しているそうです。家自体確かに古いのですが、立て直すほどではありません。とても大きい家ですしね。そこで考えたのがリフォームだったそうです。リフォームってうまくできるものなのかな〜と疑問だったのですが、友達いわく神戸 リフォームに頼んだら本当巣的名キッチンにしてくれたよ!と言っていました。実際にこの間見に行ったのですが、キッチンだけ見事にとても綺麗に改築されていました。なんだかそこだけがとても綺麗なのでとても違和感がありましたが(笑)でも、やっぱりよく使うところは常に綺麗にしておきたいですよね。リフォームをしただけでその子も気分があがりっぱなしなんだそうです。今までよりもずっと料理に熱がはいるとまでいっていました。いっそのこと料理教室でも開いてしまえばいいのに〜と思うくらいです。しかし、リフォームの力ってそんなに凄いんですね!一箇所変えるだけでぐっとイメージが変わる気がします。今のリフォームの力は凄いみたいで、最近はリフォームを利用する人が多いみたいです。昔は一般家庭でリフォームをするならバリアフリーのためとかトイレの改築のためっていうのが多かったみたいですが、今は家の雰囲気をがらりと変えたい人も気軽にリフォームをしているそうです。

私には理想があるんですよね。これはもう結婚した当初から思っていたことだったんですが、なかなか行動を起こす目処がたたなくて数年たってしまったのですが、ようやく来年あたりには計画を立てられそうなのです。その計画と言うものが、まさに家の中、大改造計画!なのです。敷地としては広い家なんで、中をいじればもっと素敵な家になるんじゃないだろうかと考えてこの計画を思いつきました。何も1から建て直しをしろとなんて思いません。そうです、リフォーム 名古屋でリフォームをしてしまえばいいのです!いや名古屋の人はリフォーム 名古屋がいいかもしれませんが、別に他の地域の人はそれぞれ自分の地域から近い場所のリフォーム事務所を探すといいと思いますよ。今は結構リフォームをおこなっている会社がおおいみたいなので。みんな考える事は同じなんじゃないかなぁと思います。一軒家を建て直す余力は無いけれど、一部分だけでも綺麗にしたい、もしくは整備しなおしたいっていうね。私もその一人です。家全体で見ればまだまだ綺麗なものなのですが、たとえばキッチンなんてやはり毎日使うだけの事はあって、換気扇がどろっどろ。脂まみれでもう何しても落ちないです。何度もカビキラーなどを使って落とそうとしたのですが、無理でした。換気扇だけでなくコンロや、壁にもびっしりくろずみがついていますからね。あまり人見られたくない場所のひとつです。また、お風呂場も排水溝がだいぶ汚れて、窓ガラスも子供が遊び半分で水や泡を飛ばしまくってそのままにしたせいか、こびりついた汚れが全くとれなくなってしまったのです。ここまで話せばおわかりのように、家そのものを取り替えるというよりかは汚れた一部分だけを新しくしたいのです。それができるのがリフォームですからね。活用したいと思っています。

大学に入学してからもう6年も帰ってこなかった息子が突然お嫁さんを連れて帰ってきました。勿論私達への挨拶のためです。いきなり結婚相手を連れてきましたといわれても、せめて電話一本で結婚したい相手がいると一言伝えてくれればよかったものの、結婚式をあげるのだってそんな簡単なことではないのです。今は格安結婚式というのもあるので何とかなるとは思うのですが、それでもやっぱり事前に連絡をくれていた方が心構えが違ったというか、心の準備と言うものが誰しもあるので突然いわれると対応にも困ってしまって相手の子に深いな思いをさせてしまうんじゃないかとハラハラしていましたが、とても気さくで明るい子だったためそんな心配はいりませんでした。こんな駄目息子には勿体無いくらい良い子で私はとても嬉しかったです。この子が私達の義理の娘になるのねとお父さんと涙ぐみながら話していたらすでにお父さんはポロポロと涙していてみんなで笑ってしまいました。普段は頑固で滅多に口を利かない人ですが、こんなに嬉しそうに笑ったのは初めてかもしれません。これから幸せな結婚式をする息子夫婦に最大限サポートしてあげたいと思いました。

好きなものを見つけるとすぐに買おうとしてしまうのは昔からの癖と言うか正確と言うか治したいのになかなか治ってくれません。大人になれば自然と我慢強くなるだろうと思っていたのに全く改善する余地がなくてむしろ前よりも使えるお金が多くなったという事で、今まで以上に浪費がひどいし用もないくせに司法書士 宮城に行こうとしてしまったり、気分屋ではすまされないくらいになってきました。独身時代は全部自分の責任でいいのですが、家庭を持ってもこれじゃあ一緒になる人が我慢できなくなりそうです。お金の管理やスケジュールを自分で整理できない女なんて嫁にもらいたくないでしょうしね。自分の管理すら出来ていないのに他人の管理なんて出来るわけありませんし。責任感が足りないというのでしょうか。何事ももっと慎重に決めないといけないのにふらふらとすぐに決めては後からやっぱりと変更する事が多いのです。それはやはり我慢が弱いんでしょうね。例えば「○○限定」なんて文字を見たらすぐにそれに目が言ってしまいますし。今しか!というあせりを感じてしまうんですよね。本来そんなあせりを感じる必要なんてないんですけどね。売切れてしまったら縁がなかった、ただそれだけの事なのにそのなくなってしまった喪失感がたまらなくショックなんでしょう。そのショックを受けたくないから思い立ったら買う!という性格に結びついてしまったんだと思います。


日本の大問題の一つである少子高齢化。団魂世代と呼ばれる人達が生まれた頃の1950年頃は、乳幼児が1120万人いました。それが2010年には530万人です。生まれる子供の数も半分になってしまいました。少子高齢化の原因の一つに日本の風潮が問題だと思えます。政府は経済成長ばかりを基準にした政策ばかりに力をいれています。欧州では、子供に費用をかけ少子化を食い止めているのに日本は、耳にするだけで目に見えた政策を始める気配すら見えない。家庭や国民の生活コストが上がるような反対のことばかりをしています。生活コストが上がれば、当然結婚する余裕がないなどの理由から結婚をしないという考えの人達が増える事になります。私の周りにも35歳を超えても結婚していない友達がたくさんいます。その人たちと話していると、やっぱり結婚に興味のない人が増えていて相手がなかなか見つからないと言っていました。こんな時は結婚相談 仙台を利用してみるのが良いかもしれません。結婚相談所には結婚したい人達が集まっていますし。相手の趣味など条件を見ながら選ぶことが出来ますので、きっと良い結婚相手が見つかると思います。。


人間の身体に悪さをする活性酸素なんですが、これらを撃退するには抗酸化作用のもつ食べ物を摂取する必要があります。いまや生活習慣病の90%は活性酸素が原因だと言われています。体内には抗酸化酵素という物質が、もともとあり活性酸素が増えないようにしていますが、喫煙や大気汚染、ストレス社会、運動、さまざまな理由で活性酸素が増え続けているため、現状は活性酸素の作りだされる早さについていけていません。このことから体内の抗酸化酵素だけでは足りていないので食事などで摂る必要性が出てきます。抗酸化作用のもつ食べ物とは、どんなもの?。ビタミン類、ミネラル、ファイトケミカルなどです。抗酸化ビタミンはビタミンC、ビタミンEです。ミネラルでは亜鉛、セレンなど。ファイトケミカルでは、プロアントシアニジン、カロテノイド、カテキンなど、です。ビタミン類はブロッコリーやパプリカ、ピーマン、かぼちゃなど緑黄色野菜に多く含まれます。アントシアニジンはよく聞きますね。赤ワインなどによく含まれています。カロテノイドはリコピンです。トマトによく含まれていますね。カテキンは緑茶によく含まれていますね。これは有名な話です。そして、食べ物だけでは充分に摂取できない。そんなときは健康食品です。丹羽SODhttp://www.art-souken.net/には活性酸素を抑える酵素が含まれており体内の健康をサポートするのにはとてもよい健康食品だと思います。気になったかたは、ぜひSODロイヤルを試してみてください。

リメイクマンションや、リノベーションマンション、ビルリメイクって言葉を聞くようになりました。要するにリフォームしたマンションやビルってことなんですが、これは、部屋を一旦、空っぽにして、床下の配管も交換して、キッチン、トイレ、バスの水回りも整備して、間取りなども今風に作り変えて壁や天井もすべてきれいに張り替えて、リフォームしたものです。そうすると、新しいマンションのようになって、新築のマンションを買うまたは、借りる予算がなくても、新しい部屋に住む事ができて、新鮮です。新築のマンションを買ったり、家を買い換えたりするより予算がガクッと少なくていいってところがいいですね。私の知り合いが自宅で整体院をやっているのですが、当初は店舗を借りて独立しようと考えていたらしいのですが、はじめのうちは、固定客がつくかどうかも分からないので店舗を借りたらやっていけるかどうか分からないということで、いろいろ考えた結果自宅で開業しようと考えたらしいです。まず自宅で開業するには、1部屋が小さ過ぎて、お店をやるには窮屈だと思ったらしく隣りの部屋を繋げることにしたらしいです。そのために商業施設 仙台を手がけている会社に見積もりをお願いしたみたいです。改築費は結構行くだろうと覚悟はしていたらしいのですが、それくらいのリフォームなら思っていたよりお値打ちにできると知って安心したらしいですよ。それで結局、自宅で開業したらしいです。お店も流行っているようだし自宅で開業して正解だったんじゃないかと思います。

日帰りの老人施設があるのをご存知でしょうか?半日だけだったり一泊だけだとか短期間の利用施設です。デイサービスというのですが、うちのおばあちゃんもよく利用していますよ。これは自分の意思で行かれる方が多いのですが、デイサービスに行くようになってからのおばあちゃんはとても充実した日々を送っています。それまでは家にいてずっとお菜穂をしているか、庭の花の水遣りをするくらいしかやる事がなかったのですが、デイサービスを使うようになってからは毎日がいきいきしているように感じます。近場でいえばデイサービス 名古屋もありますよね。ここの評判も気になります。どっちにしろ選ぶのは本人なので、私がとやかく言うつもりはありません。おばあちゃんがより毎日を楽しくすごせる方を選んで欲しいです。この間もひなまつりだからって、折り紙で作ったおひなさまを持って帰ってきました。「(私の名前)ちゃん、これあげる」と作ったものを私に渡してくれました。こんな可愛いことをしてくれるおばあちゃんが大好きです。まだまだ長生きして欲しいですね。そして生きているうちは楽しみを沢山見つけて、色んな事に挑戦してもらいたいです。




MENU
 HOME
 手作り
インターネット
 手作り癖
 失敗点
手芸
 フエルト
 リボン
 フラワー
 ビーズ
 編み物
 プリザーブド
 フラワー
Copyright(C) Original accessories All Rights Reserved.